高血圧を改善しよう|病気を寄せ付けない身体に

女の人

血圧を安定させる

お米を食べる女性

合併症に気をつける

高血圧は、血圧が高い状態が続いているのでその分血管に大きな負担がかかっているということですが症状がほとんど感じられないので患者自身気付かないことがあります。そのため、改善するのが遅れてしまいがちですが高血圧は合併症の危険性が高いので早い段階で改善する必要があります。主な合併症としては、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などが挙げられます。人によって個人差はありますが、兆候が感じられることがあるので見逃さないことが大事です。頭痛やめまい、痺れ、肩こり、耳鳴りなどは兆候として多い症状なので、日頃から血圧が通常より高めでこれらの症状がある場合はなるべく早めに病院を受診して治療を始めます。治療には、食事の改善が欠かせません。

制限することが基本

高血圧の症状改善には、まずは食事から変えていく必要があります。一番に意識するべきことは、塩分を摂りすぎないようにして味付けを薄くすることが大事です。塩分は摂り過ぎると血管の壁に吸収されて蓄積されるので血管の壁が厚くなることで、血液が流れにくくなりその分心臓から血液を送り出す力が増えるので高血圧になるからです。同様に、カロリーも少なめに摂取することで血圧を下げることが出来るようになります。コレステロールが増えると血液がドロドロになって血流が悪くなるので、脂肪を控えめにすることも症状改善につながります。反対に、野菜やカリウムを含む食べ物、タンパク質は血圧を下げるので積極的に摂るようにすると良いです。