高血圧を改善しよう|病気を寄せ付けない身体に

女の人

食生活を見直しましょう

食事

家族の協力が大事です

血圧が正常範囲内を、超えた状態で維持されていることを高血圧といいます。一般的な正常血圧とは、上が139で下が89以下を維持している状態です。しかし血圧は一日の内に何度でも変動するので、正確に診断を下すには数回測定し平均値を出す必要性があります。高血圧の原因は、食事内容や喫煙習慣そして運動不足などいくつもが考えられるのです。運動不足や喫煙習慣に関しては、自分自身の決意次第によりますが、食事内容に関しては家族の協力が不可欠になります。高血圧の症状を改善するには、まずは家族の理解と協力を取り付けることが、一番に求められます。

まずはできることから

高血圧の改善のための食事ということで、難しく考える方もいらっしゃるでしょう。でも大仰に気張りすぎると、継続することはできません。長期間継続していくことこそが、高血圧の改善のために必要なことです。まずは、簡単にできることから始めましょう。食事の量が適正かどうかを、考え直すところから始めます。朝起きた時に、空腹を感じるかどうかで夕食の量が、適正であったかどうかを実感してください。空腹を感じていないのなら、夕食の量が多すぎるという結論になるので、食事の量を改善するところからです。和食は今や世界中で、健康食であると認識されるようになりました。野菜や根菜を使った料理レシピも多い和食は、高血圧の改善のための食事として相応しいです。味付けに醤油や味噌を使うことで、塩分が多く摂取するイメージが強いですが、昨今の調味料は減塩されているものが多いです。減塩された調味料を上手に取り入れることで、高血圧の改善のための食事が作りやすくなります。難しく考えすぎないで、まずはできることから始めて長く続けることで改善されるのです。